人気ブログランキング |

ゴリラの野菜作り

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

菜の花が咲いています。

食用菜花の取り残しの蕾が開きました。
d0175139_17404861.jpg

中山道の妻籠宿と馬籠宿の観光をしてきました。
d0175139_1725535.jpg

雪解けの水で水量は豊富です、畑の水に困窮する香川の人間にはうらやましいですね。
d0175139_17285167.jpg

幾つか紹介します、
d0175139_17312018.jpg

今で言う所の歓迎看板ですが昔の旅籠ではこういう感じになります。
d0175139_1733111.jpg

d0175139_17353976.jpg


珍しく温かい日が続き道路には雪もなく散策でき良かったです。留守にしていたため会長はご立腹の様子でしたので久しぶりに畑の巡視に同行しました。
d0175139_17375023.jpg

食用に作った菜花に取り残したのが咲いています。

畑には、まだ食べて貰えない白菜が寒さに耐えて頑張っていますが相当くたびれています。(笑い)
昔から収穫せず畑に置いておけば冷蔵庫同じで長持ちします。
d0175139_1742885.jpg

今、里山では春の芽吹きの前で食べ物がないから「ひよどり」「むくどり」等が大挙して畑の野菜を食べに来ます、ブロッコリーも満身創痍です。しかし、鳥たちのお役には立っていますね(笑)
d0175139_1781537.jpg

by gorillafarm | 2011-02-20 17:41

25年ぶりの積雪です

夜降る雪は、しんしんと降り積もります。
25年ぶりの積雪です、昨日カバーを掛けたジャガイモのの上に積もり押しつぶしています(泣)
d0175139_1039157.jpg

昔から犬は元気に庭駆け回りといいますが会長はエアコンの風が当たる椅子の上で動きません。
d0175139_10424515.jpg

雪と言えば亡き親父との思い出が蘇ります、小学生の頃、雪でウサギを作ってくれました、手先の器用な親父は雪の中に作ったウサギを置き、あたかも動き出そうとする感じでした、「ほら、そーと捕まえてみ」親父らしい茶目っ気を思い出します。私も真似て作ってみましたが駄目ですね、やっぱり親は超えられません。ウサギではなく狐になりました。
d0175139_104916100.jpg

この雪でまんば等の葉もの野菜が甘くなるといいですが。
by gorillafarm | 2011-02-11 10:52

天の恵み

先日、ポリバケツで半日掛けて水やりをしました。
野菜には一時しのぎの水でした。野菜はよく知っています自然の雨水と違うことを、不思議な位、雨が降ると野菜は大きくなります、ミネラル分が違うのでしょう、吃驚します。
チンゲンサイや菊菜、空豆、ほうれん草の子供が元気回復です。
d0175139_14485250.jpg

d0175139_14571915.jpg

d0175139_14585186.jpg

d0175139_150162.jpg

冬野菜の大根畑は寂しくなっていますが、春夏野菜の植え付け準備が進んでいますよ。野菜の出来不出来は土づくりの手間暇で8割方きまります。子育てと同じところがありますね、爺さん婆さんと一緒に暮らしている子供達は人間的に細やかな心根が育つと思います、核家族結構、でも根っこはいつもふるさとにあると言うことを心の中に持っているだけでも違うとおもいます。そうで無ければ、無味乾燥の・・・今の世間と同じようになり寂しすぎると思います。
野菜だけでなく花木達も雨水を浴びて元気回復です、春はそこまで来ています、ジャガイモの種植え付けたよ。北あかりとメークインです。
d0175139_15105233.jpg

d0175139_15125836.jpg

d0175139_15143137.jpg

みんな元気かい(笑い)ワシも退屈しとるがゴリはようやるよ毎日、畑や里山の整備をするとか張りきっとるわい。
d0175139_15173772.jpg

by gorillafarm | 2011-02-09 15:18

地元にはお地蔵様があります。

小さい頃は、お地蔵さまのお参りが楽しみでした。夏と冬の2回部落の人達で当番を決めてお祀りをします、小さい時はお地蔵さんが遊び場であったりお祀りの時は赤飯のおにぎりと大根の漬け物を作って子供から大人まで多くの人達が集います。昭和30年頃は子供だけでも35人くらいいましたね
世帯数が15軒ですから、今では考えられません。今年の1月23日は冬のお地蔵さんで私どもが当番でした。いまは、おにぎりが菓子パンにお参りする子供は数人程度で大人が10人と逆転しています。あの頃はお腹をすかせた子供達は・・おいしかったなあおむすびは
d0175139_1641188.jpg

お地蔵さんのお社は小さいですが南向きで部落を見下ろす小高い所にあり、日当たりも良く見晴らしも良かったのですが、今は里山の風景はなく竹が生い茂り雑木で薄暗かったので、畑も暇なことで、一念発起し伐採することにしました。ひとりですからはかどりませんが、小さな頃世話になったお地蔵さん・・・あかるい方が良いに決まってますよね(笑い)でもだいぶ明るくなりました、現在3日目作業中。
d0175139_16125414.jpg

伐採後です。お地蔵さんが終われば同じ敷地にある土地神さんと荒神様の周りも継続するつもりです、何人か居れば浦の里山も伐採して昔のように明るい風景を取り戻して緩衝帯を作れば猪や猿が出なくなるよね。じこぼ、いぐち、ほんばったけ、しめじ等のキノコも生えるかも(笑い)楽しみですが、時間がね~後10年難しいな
d0175139_1621172.jpg

会長は
d0175139_16244924.jpg

網戸越しに監督です、運動不足解消の為か突如として狭い家の中を走り回ります。
by gorillafarm | 2011-02-06 16:26